【咲-saki-】第131局「打倒」

saki131a
久しぶり本編再開。表紙にも咲。
・・・久しぶりだから久って訳じゃないよね
13巻についてはまた別途。

あと立先生のHPが更新されましたが、ネタが多いのでこちらも別枠で。


■カラーで回想は続く

多分今回より14巻、カラーで副将戦開始
かと思いきやまだまだ有珠山回想は続く。

麻雀雑誌には、はやりん(27)と戒能プロの水着グラビアが。
プロも色々とやりますねえ。

はやりんの言う「友達の旅館の温泉」って杏果の家の事かな?
確か旅館だったけど。 杏果もインハイのメンバーだったのかな。

余談ですが、実際の女流プロ雀士も似たような事はやってますよね。
写真集出したりDVD出してる人も居ますしね。 http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/7304501

■それぞれの関係

揺杏と爽と誓子は幼稚園が一緒と。

前回、避難車に乗ってたのはやはりチカだったのか。

成香とチカは小学生から一緒。この二人はそんな感じかな
小学生頃から仲良いと2歳離れてても先輩後輩って感じじゃないだろうし。

saki131b

ヘルメット通学をかっこうよさそうというユキがいいね。
しかしこのコマのキモは中央の適当に描かれた(笑)背景部分

単行本化に当たっては綺麗に書き直されると思うので
ここを見れるのは雑誌を買った人だけ。
こういう所は単行本とは別に保存して置きたい。

■桧森誓子の能力判明

ユキの家から持ってきた故障中の雀卓
うまく動いているようでしたが、やはり故障しているようで動きが悪い事もある模様。
しかしチカが電源入れると問題なし。

つまりチカは電動雀卓の動きを自在に操る能力の持ち主であると。
覚えておこう(多分二度と使われないネタ

■祝全国大会出場

インハイ予選・南北海道大会へ出場する面々
・・・2コマ後には全国出場決定。

速い速いと言われていた阿知賀をさらに上回る速さで全国を決めたぞ(笑

■注文選手達

麻雀雑誌最新号にインハイ出場の注目選手達が掲載

一番はのどっち。まだツインな長野仕様。
去年のミドルチャンプだし、この見た目だし
注目されるでしょう。

そして阿知賀や淡も注目されているよう。
和はこの雑誌見てないんだろうなあ。

爽「これが全国レベルか・・・!!」

なんかレベルの意味が・・・(笑

柱に「目指すはインターハイ優勝!」とか書かれているけど
爽達は優勝目指している訳では無いよね。
「打倒!牌のおねえさん」が最終目標かなやっぱ。

次号は休みで次回掲載は10/3、その前に単行本ですね。

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: コミック, 咲-saki- タグ: , , パーマリンク

【咲-saki-】第131局「打倒」 への5件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    >和はこの雑誌見てないんだろうなあ。
    言われてみれば・・・取材受けたのに自分のこと載っている雑誌をノーチェックとは無関心にも程があるw
    和も優勝を目指している割には、対戦相手の分析は全部部長任せなのか、勝利への執念が足りませんなw
    逆に阿知賀の面々は和と同じように取り上げられて大喜びしてそう・・・穏はハブられているけど

  2. 匿名 のコメント:

    対戦相手が誰とか気にしないし知らないからね和は…
    けどそれってデジタルとして間違ってるような気がする

  3.   のコメント:

    ↑↑

    テメーらは説教しに来たのか?
    ロリ巨乳の神々しさをありがたやありがたや崇聖する信仰心を失ったのか?少年の心を失ったのか?

  4. 匿名 のコメント:

    なるちかって二歳差なの?

  5.   のコメント:


    桧森 誓子 6月17日(ふたご座)
    本内 成香 1月12日(やぎ座)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。