【咲-saki-】第132局「恩義」

1月ぶりの咲本編。

副将戦がついに開始。


■SIDE 有珠山

有珠山・真屋由暉子、阿知賀編8話のカラーページを再現。
スリットが逆?以外は、ほぼそのままですね(両方にあるのかな?)

saki132a
阿知賀編第8話より

個人戦をイメージしたシーンらしいですが、
今後本編で個人戦が始まったら出てくる可能性はあるのかどうか。
(多分無さそうだけど・・・)

■SIDE 臨海女子

一方臨海サイドではダヴァンに対して、
ネリーはトバさずに大将戦へ回す事を要求。

しかしダヴァンは真っ向勝負を宣言。
これは去年の事を悔いているからでしょうね。

監督の言うことを聴かない面々、苦労してそうですが、
実際の所監督やコーチが作戦立てるパターンは少ない感じがしますね。

千里山のフナQや姫松の末原など選手が作戦立てる事が多いし。

■試合会場にて

前回は蹴られ星となったエトペンでしたが、またもや宙へ舞う事に。
しかし今回は無事生還。
絹恵は元キーパーだし、蹴るよりこっちの方が得意なはずか。

そして試合開始、即のどっちモードへ

ダヴァン「ハロゲイトのアリスみたイナ・・・」

ハロゲイトとはイギリスの地名らしい。
という事は英国にいる選手の事か。

「アリス」はかなり直球な名前ですね。
はじめちゃんの過去シーンで登場した衣が
アリスのお茶会という感じのイメージだったので、
衣にアリス要素を入れてあると思ってたけど、本家アリスが登場してくるか。

saki132b
3巻第23局より

そいやダヴァンは結局、制服&ジャージなのか
初登場の地区大会やアニメ1期EDでの服装は何だったのだろう。
他の留学生3人はそのままだから制服義務って訳でもないだろうし。

そして今のところ沈みまくっている有珠山ですが、
副将・大将が強いと評されるだけに どこまで巻き返してくるか。

次回は休載で次は11月7日。
そして次巻発売が来年7月で大丈夫なのか不安になってきたり(笑

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: コミック, 咲-saki- タグ: , , パーマリンク

【咲-saki-】第132局「恩義」 への1件のフィードバック

  1.   のコメント:

    ユキちゃんの聖Lカップ乳袋!丈の短いスカート!スリット!丸みを帯びた白い子宮ライン!小柄なツーサイドアップ美少女!聖Lカップ柔らかいロケット母乳メロンメロン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。