まんがタイムきらら 2014年 12月号

kirara201412
表紙は箱入りドロップス、久々。

■箱入りドロップス

相ノ木妹、自爆。
こういった事を認識した陽一、少しは意識をするようになるのか。
そうなると作品としては終わりが見えて来そうな・・・

■ゆゆ式

家ではずぼらなアイちゃん可愛いい。

寝てると聞かれて起きてると答えるおかちー、オトメだ。

■オリーブ!

やはり魔法なのか。
異世界から来た人達という事かな。
行ったり来たり出来てるようなので、こっちに居る理由とか判明するのか。

スズも目覚めたりするのか、それとも何もなく日常系ですすむのか。

■こはる日和。

相変わらず何も起きない。
このまま突き進んで欲しい作品だなあ。

姉の方が小さくて大きい。よい感じだ。

■神様とクインテット

新連載
美大のお話。

美術系部活モノは有名所が幾つかあるので方向性が難しそう。
「フンス」はきらら系ではお約束の擬音ですよねえ。

■スロウスタート

中か外か、それが問題。
って半分づつは無いと思う。

栄衣子の誕生日か、プレゼントの数がすごい事になりそうな。
もちろん全部女の子から。

■ラクエンオトメS

テコリン堂に辿り着くだけで一話終わってしまった。
秋葉風景は今更感あるので、省略でもよかったような

■ランキンガール

「強敵」と書いて「とも」と読む。
ありさもトップを取ることにためらいは無くなったようだけどどういう行動にでるか。

そして現3位はいつ出てくるのやら。

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: きらら, コミック タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。