【シノハユ】第15話「悠彗(3)」

決勝開始

閑無の友人達も3人決勝に進んでいるので誰を応援すべきか思案中。
そんな中、玲奈は慕を応援すると。
一番麻雀を楽しんでいるのが慕だからと。

玲奈「あれは麻雀狂い」

それはそれで言い過ぎな(笑

本編主人公の咲を含めて、麻雀を好きでは無い登場人物多かったりするし
純粋に麻雀を好きだと思っているのは主人公として良いですね。

それを聞いていた、悠彗。
自分が負けたのはそんな想いの違いだと認識。

最終局面、慕は4位、しかし親の慕は連荘へ

そして最後は1索からの嶺上開花で逆転優勝!

勝利への執念の差か、悠彗も感じ取ったようで来年は自分もそこへ行きたいと
といっても来年は中学生ですが。

地元へ戻った悠彗、先輩・森脇曖奈の元へ

地元ではかなり強いらしい先輩、彼女曰く「個人戦よりも団体戦」
やはり団体戦がメインとなって進んでいくようですね。

高校はやはり「朝酌」が強いらしい。
はやりんのカードに出てきた「朝酌女子」慕や悠彗達もここへ集う事になる訳ですな。

次回、勝った慕が全国へ行く話となるのかな。
咏さんの再登場もあるかな。

seela の紹介

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: コミック, シノハユ, 咲-saki- タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。