【咲SS】saki/zero 第6話

今回から話しが一本になるので進みが早くなります。
・・なるといいなあ(笑

■saki/zero 第6話:決意

12年前・茨城県・新人戦会場

実況「土浦女子・小鍛治選手、怒濤の追い上げで3位浮上!」

対戦相手(・・・手が進まない・・・・)

対戦相手(・・・ツモるのが・・つらい・・・)

対戦相手(・・・いや・・・牌が・・・重い!?)

健夜(・・・・)

・・・

健夜「ツモ」

実況「小鍛治選手、さらに勢い止まらず2位浮上!」

対戦相手(・・・なにこれ・・)

対戦相手(・・・牌が持ち上がらない・・・)

対戦相手(・・・牌に・・・触りたくない・・・)

健夜(ハッ!)

健夜(・・・いけない・・これ以上は・・・)

・・・
・・・

実況「大将戦終了、怒濤の追い上げを見せた土浦女子は惜しくも2位」

実況「優勝は---」

・・・
・・・
・・・

土浦女子・控え室

副将「おかえり!小鍛治さん」

中堅「すごかったね小鍛治さん。あんなに強かったんだ」

健夜「ごめんなさい、1位にはなれなかった・・・」

次鋒「でも区間トップだよ、小鍛治さん。大将の中では1位だよ」

次鋒「優勝出来なかったのは・・・仕方ないよ」

健夜「・・・埜上さんは?」

副将「さっき係の人が来て、埜上さんは体調が良くないので先に帰るって」

健夜「そう・・・」

翌日・土浦女子

麻雀部部室

部長「昨日は大活躍だったな」

部長「準優勝でも立派な成績だ。誇っていいぞ」

・・・

健夜(この日、埜上さんは学校へ来なかった・・・)

健夜(いえ・・・翌日もその次の日も・・・)

・・・
・・・

数日後

教師「急だが、埜上は転校する事になった」

教師「家庭の事情で実家のある島根へ行くことになったそうだ」

健夜(・・・そんな・・・)

放課後・帰宅路

??「ちょいといいかい?」

健夜「熊倉プロ・・・」

トシ「瑞原、いや埜上はやりの事だが」

健夜「埜上さんどうしたんです!あの後いったい何が!」

トシ「あの後・・・」

・・・
・・・

回想・新人戦会場・通路

トシ「力が暴走しかかっているな」

はやり「う・・・くるし・・・」

スッ- トスッ

はやり「あ・・・」トサッ

トシ「!なにを・・・」

??「辛そうなので眠ってもらいました」

??「あるべき所へ連れ帰りますね」

トシ「貴様・・カスミか」

カスミ「彼女は『西』の物です、こちらが所有する権利があります」

トシ「勝手に親の婚姻を進めてなにが西の物か」

カスミ「誤解ですよ、熊倉先生」

カスミ「瑞原プロは、彼女の母親をちゃんと愛してますよ」

トシ「・・・」

カスミ「ではごきげんよう」

・・・
・・・

健夜「・・・意味が解りません・・西?瑞原プロ?」

トシ「いずれ詳しい事は説明するよ。いまは・・・」

トシ「埜上はやりはもう帰って来ない事だけ理解してくれ」

健夜「・・・そんな・・・彼女の転校先わかりますか?」

トシ「無理だよ、仮に行っても会うことは出来ん」

トシ「いや・・会えても・・・向こうはお前さんの事は知らないだろう」

健夜「え・・・それって・・・」

トシ「それも追々説明するさ、いまはともかく・・・」

トシ「麻雀の腕を磨きな」

トシ「強くなれば・・・また会える日も来るさ」

・・・
・・・

健夜(・・・埜上さん・・・)

健夜(・・・会って話したい事があった・・・)

健夜(でも・・)

健夜(麻雀が唯一の繋がりだから・・・)

健夜(私は強く・・・あなたに会うまで・・・)

健夜「誰にも負けない!」ゴッ!

・・・

そして2年の月日が経った・・・

第6話・了

seela の紹介

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , パーマリンク

【咲SS】saki/zero 第6話 への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    ついに10年前か…レジェンドの奮闘に期待だぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。