【咲SS】saki/zero 第8話

前回でついにインハイと思わせて何ですが場面転換します。

このままインハイ本編に行く訳にはいかない。
そう、もう一人の主人公登場です。

■saki/zero 第8話:邂逅

14年前・春

奈良県・某所

??「!」

山の中

ブロロロ

樹の上

??(ニマ☆)

ザッ

ダダダッ

ビッ

ガチャガチャ

??「望ーっ」

??「おはよーっ」

望「にゅ」

望「おはよーバスは?」

??「あと3分!」ぐーるぐーる

望「しっかし、山が好きね、晴絵」

晴絵「そこに山があるからね!」

赤土晴絵 12歳(小6)

・・・

晴絵「授業おわり~、望ー、帰って将棋しようぜー」

望「あいかわらず将棋バカだねえ晴絵は」

晴絵「えー将棋より面白い事なんて無いじゃん」

望「世間的には・・・麻雀の方がブームじゃん?」

晴絵「麻雀なんて結局運だけの遊びじゃん」

晴絵「将棋の方が戦略的で面白いじゃん」

晴絵「麻雀なんて『論外』」

望「私はどっちも好きだけどねえ」

・・・

新子家・望の部屋

パチ・・・

パチ・・・

晴絵「そいや今日は憧は?」

パチ・・・

望「おばあちゃんが高鴨さんちに連れていってる」

パチ・・・

晴絵「ああ、しずの所か」

パチ・・・

晴絵「二人とももうすぐ2歳かあ」

晴絵「二人が私達くらいの年になった頃には」

晴絵「私はもうプロ棋士だろうな!」

望「はいはい・・・」

晴絵「王手!!」

・・・

望「そういえば今日、お客さんが来るんだった」

晴絵「誰?親戚?」

望「お父さんの知り合い、確か鹿児島の神社関係の人」

晴絵「巫女さん?」

望「元なのかな?子供いるらしいし」

望「たしか香澄さんって言ったかな?」

晴絵「カスミさん?」

・・・

望「いらっしゃい、香澄さん」

香澄「しばらくお世話になりますね」

晴絵「香澄さんは将棋好きですか?」

望「こら晴絵」

香澄「ふふふ・・・将棋ねえ・・少しはやった事あるけど」

晴絵「!じゃあ!」

香澄「私は麻雀の方が好きかな」

第8話・了

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。