【咲SS】saki/zero 第11話:伝統

今回ちょっとオリジナル要素が強いです。
詳細は末尾に。

■saki/zero 第11話:伝統

望「晴絵!」

晴絵「望!久しぶり!!」

10年前・奈良県

赤土晴絵

阿知賀女子学院・高等部

入学

晴絵「これで・・・あの時の約束果たせるな」

望「3年も待たされたんだから、インハイ出場くらいはしてもらうよ」

晴絵「はっ・・・」ニヤ

晴絵「全国優勝の間違いだろ!!」

・・・
・・・

回想・さらに4年前

晴絵・望、小学6年生の冬

望「阿知賀に行かないの?」

晴絵「うん、私は荒蒔へ行く」

晴絵「・・・一番近いし」

望「なんで・・・阿知賀で一番になるって言ったじゃない!」

晴絵「・・・ごめん。でも、高校は絶対阿知賀に行くよ」

望「バカ!もう晴絵なんて・・・」

・・・
・・・

望(あの時期、晴絵のお母さんは病気を患っていた)

望(入退院を繰り返していたらしい)

望(晴絵も家の手伝いなど忙しかったらしい)

望(家から離れた私立中学へ行く時間的・金銭的余裕もなかったらしい)

望(小学生だった自分はそんな事少しも知らなかった)

望(だから・・・晴絵を責めた)

望(でも暫く経ってその事を知った)

望(晴絵がどんなに阿知賀に行きたかったかも・・・)

望(だから私は・・・)

望(晴絵が来るまで阿知賀の麻雀部を強くする事を誓った・・・)

・・・

阿知賀女子学院

麻雀部部室

望「失礼しまーす」

望「晴絵、紹介するよ」

望「先輩!」

??「おっ望ゥ」

??「かるくごぶさたじゃないか」

??「その子は?」

望「有望な新人!」

??「ほうほう」

??「私は琴瀬川成美3年生、君は?」

晴絵「赤土晴絵です!」

成美「あそこにいるのが片桐詩央と霧原あづみ、共に3年生」

あづみ「よろしく~」フリフリ

詩央「・・・」ペコリ

晴絵「全部で5人ですか?」

成美「ああ、2年生は結局誰も入ってこなかったし」

成美「今年から中等部は別でやる事になったんで」

成美「まあでも、団体戦出れるだけOKって所かな」

成美「それより・・・『部長争奪戦』やるか?」

晴絵「なんですかそれ?」

望「ここ阿知賀の『恒例行事』、毎年はじめは皆で打って」

望「一位になった人が部長をやるの」

晴絵「3年生が部長やった方が・・・」

成美「ここは完全実力主義・・・嫌いかいそういうの?」

晴絵「いや・・・」ニヤ

晴絵「よろしくお願いします!」

・・・
・・・

成美「一位は・・・晴絵だね」

あづみ「強いね~晴絵ちゃん」

阿知賀女学院高等部・麻雀部

部長 :赤土晴絵(1年)
副部長:琴瀬川成美(3年)

全国へ向けて始動

・・・
・・・

数日後

部活後・コンビニ前にて

成美「うぉー今日も疲れた-」

あづみ「さすがに腕あがんないわもー」

詩央「・・・晩成・・・」

成美「ん?あれは・・・栞?」

栞「久しぶりね、成美、詩央」

成美「あー去年の予選大会以来だっけ?」

栞「・・・今年も懲りずに出てくるつもり?」

成美「なんとか5人いるんでな、もちろん出るさ」

栞「がんばった所で今年も晩成が勝つのは解りきってるのに」

栞「・・・なんで晩成来なかったの・・・」

成美「それは前にも話したろ・・・」

詩央「・・・」

あづみ(出番なさそー)チュー

晴絵「せんぱーい」

栞「・・・麻雀部の後輩?」

成美「ああ、阿知賀の秘密兵器さ」ニヤ

晴絵「お知り合いですか?」

成美「中山栞、晩成の麻雀部だ」

成美「とりあえず目標の『第一関門』だ、覚えておきな」

栞「第一関門?」

成美「部長、我々の目標は?」

晴絵「もちろん・・・全国優勝!」

栞「・・・ふざけた事・・・本気なの?」

あづみ「大まじめらしいよ?」チュー

栞「・・・」

成美「じゃ またどこかの卓で!」

・・・
・・・

6月・奈良県・インターハイ予選会場

望「いきなり初戦の相手が晩成か・・・」

晴絵「関係ない、どうせ当たる相手だよ」

成美「うん、全国行くならどのみち当たる」

晴絵「よし!晩成を倒す!!」

・・・

実況「県予選1回戦スタートです!」

実況「第1試合先鋒戦開始です」

実況「今年も優勝を目指す晩成は部長の中山栞」

実況「阿知賀女子は3年の琴瀬川成美」

実況「対するー」

・・・

成美「栞・・・部長になったのか、さすがだな」

栞「そっちはあの1年が部長?ふざけてるの?」

成美「ふざけて無いさ、あいつが阿知賀で・・・奈良で一番強い」

・・・

実況「いよいよ大将戦です、阿知賀女子は1年赤土晴絵」

実況「対する晩成は-」

・・・

成美「行け、晴絵。阿知賀の伝説の始まりだ」

第11話・了

注釈:

「荒蒔」は晴絵の家から一番近い公立の中学という設定です。
実際の地名だと遠いですが、コミック3話の予選トーナメント表の 晩成と阿知賀の間にあった校名って事で再利用しています。

晴絵が阿知賀の中等部へ行ってないのはコミック2話での 「ここで3年通ってここで2年麻雀教室して」 というセリフからの想像です。

3年生の名前は「ある所」からの拝借です。 オリキャラとはいえ自分的なネーミングよりその方が世界観に会うかなと。
成美と詩央と栞は幼なじみで、3人で阿太峯&晩成行くつもりだったけど・・・ とか無駄に設定考えてはあるけど全く関係ないので割愛(笑

阿知賀のオーダーは以下

先鋒:琴瀬川成美(3年)
次鋒:片桐詩央(3年)
中堅:新子望(1年)
副将:霧原あづみ(3年)
大将:赤土晴絵(1年)

部内の順位は

晴絵 > 成美 > あづみ > 望 > 詩央

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。