【咲SS】saki/zero 第13話:諧謔曲

二人の戦いが始まります。。。

■saki/zero 第13話:諧謔曲

第61回・インターハイ・会場

7日目

実況「準決勝第1試合開始です!」

実況「土浦女子、先鋒は2年の押水由樹」

実況「阿知賀女子、先鋒は3年の琴瀬川成美」

成美(やれる事はただ一つ)

成美(大将へ繋ぐ事!)

・・・

実況「土浦女子、次鋒は3年の西沢心」

実況「阿知賀女子、次鋒は3年の片桐詩央」

詩央(なるちゃん・・・しーちゃん・・・)

詩央(わたしもがんばる・・・)

・・・

実況「土浦女子、中堅は2年の雨宮須摩子」

実況「阿知賀女子、中堅は1年の新子望」

望(・・・っく!少し点差が・・・)

望(大丈夫、まだ行ける!)

・・・

阿知賀女子・控え室

望「ただいま・・・すいません、すこし開いちゃいました」

成美「大丈夫だ、まだ十分取り返せる」

・・・

実況「土浦女子、副将は3年の市川望」

実況「阿知賀女子、副将は3年の霧原あづみ」

・・・

阿知賀女子・控え室

成美「点差が縮まらないな・・」

望「・・・いけますかね」

詩央「・・・大丈夫・・・あづみなら・・・」

晴絵「あ!」

実況「おっと阿知賀女子霧原選手、ツモ!」

実況「ここで副将戦終了です」

実況「2位阿知賀女子、トップ土浦女子との点差は11300点!!」

実況「マンガン直撃でひっくり返る点差だーッ!!」

晴絵「・・行ってきます」

詩央「が、がんばって・・・」

望「絶対、決勝行こう!」

成美「行ってこい『阿知賀』の大将」

晴絵「精一杯やってきます・・・っ!!」

・・・

実況「準決勝大1試合も大将戦となりました」

実況「土浦女子、大将は3年の部長・小鍛治健夜」

実況「阿知賀女子、大将は1年で部長の赤土晴絵」

実況「試合開始です!」

晴絵(さってと、魔物退治といきますか!)

健夜「・・・」

・・・

回想

昨晩・ホテルにて

成美「小鍛治と対戦した人に聞いてみたんだ」

成美「皆一様に『牌が重い』と言っていた」

晴絵「重い?どういう意味です?」

成美「全国というプレッシャー、負ければ敗退というプレッシャー」

成美「それらが牌を重く感じさせていた・・・そんな所だろう」

晴絵「それだけ・・・ですか?」

成美「さあ、解らん。だが時にそんな錯覚が思考を鈍らせる」

成美「いつも通りの打ち方が出来なくなる」

晴絵「・・・大丈夫ですよ」

晴絵「これでも子供の頃から山の中を走り回ってましたから」

晴絵「体力には自信があります」

晴絵「仮に牌が1キロ2キロあっても問題ありません」ニヤ

成美「・・・ふっ・・・そうだな」

成美「うちらの大将はそんなヤワじゃないか・・・」

晴絵「そんな『冗談』みないな事・・・」

晴絵「その程度じゃ私の心は折れません!」

・・・

対戦者A(・・・だんだん牌が重く感じてきた)

対戦者B(・・・噂には聞いてたけど・・・本当なの?)

晴絵(確かにいつもより重く感じる・・・単なる錯覚なのか?)

健夜(・・・埜上さんと戦う為には勝たなければ・・・)

健夜(トップをキープしている・・・いつも通り打てば問題ない・・・)

晴絵「ツモ!」

健夜(・・・この人・・・)

晴絵「リーチ!」

晴絵「ロン!」

晴絵「ツモ!」

実況「阿知賀女子・赤土選手、怒濤の追い上げ!!」

健夜(・・・)

ゴッ!

晴絵(・・・一段と牌が重く・・・)

晴絵(・・・なんだこれ・・・持ち上がらない!?)

晴絵(本当に・・・単なる錯覚なのか??)

・・・

阿知賀女子・控え室

望「晴絵・・・すごい汗」

あづみ「何が起こっているの!?」

・・・

実況「前半戦終了!」

実況「2位の阿知賀赤土選手が点を伸ばしました」

実況「トップ土浦女子との差はわずかに3000点!」

・・・

阿知賀女子・控え室

望「いける!これならいける!晴絵!!」

あずみ「晴絵ちゃんすごい!」

詩央「・・・決勝・・・みんなで・・・」

成美(晴絵・・・無茶はするなよ・・・)

・・・

対局室

晴絵(バカみたいに疲れたな・・・)

晴絵(まるでボーリングの玉を持ち上げている気分だった・・・)

晴絵(錯覚なのか・・・)

晴絵(・・・いや・・・達の悪い『冗談』・・・)

晴絵(でもまだまだ・・・行ける!)

・・・

健夜(阿知賀・・・赤土さんって言ったっけ?)

健夜(ここまで喰らいついてくるなんて・・・)

健夜(でも・・・これ以上は・・・)

健夜(壊れてしまわないかしら・・・)

健夜(いや・・・私と埜上さんの邪魔をするなら・・・)

健夜(いっその事・・・)

健夜(・・・壊して・・・しまう・・・・?)

・・・

実況「後半戦開始です!」

第13話・了

seela の紹介

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , パーマリンク

【咲SS】saki/zero 第13話:諧謔曲 への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    ついにかの因縁の対決まで漕ぎ着けたが…すこやん怖すぎるww

    • seela のコメント:

      10年経っても消えないトラウマを与える程ですからねえ。
      余程のものかと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。