【咲SS】コードネームはアチガW

この物語は麻雀戦隊アチガレンジャー・アチガホワイトとして世界を救った新子憧、最初の冒険譚である。

面白そうなモノには乗っかる主義。 ってことで

ワハハすばらさんのアチガレンジャーからネタ拝借。 http://blog.livedoor.jp/wahaha_subara/archives/22099241.html

元ネタは「コードネームはセーラーV」です。
五人の主人公チームの中で一人だけ先に戦っていたという辺りの設定で唐突に思い出したので書いて見ました。
アチガレンジャー本編の前日譚って感じでひとつ。

というか元ネタ知らないと訳わかんないだろうなあ(笑

・・・
憧「それロ~ン!」

あたし、新子憧、中学一年生

麻雀が好きなだけのどこにでもいる女の子

最近はオシャレとかにも興味出てきたかな~

将来の夢はもちろん!かわいいお嫁さん!!

初瀬「くう・・・またやられた~」

彼女はおなじクラスの岡橋初瀬

中学で知り合った親友よ

そんな平凡な毎日を送っていたあたし

でも・・・まさか?!

第一話:アチガW誕生!

初瀬「そういえばこの前転校してきた巽先輩、格好いいよね」

初瀬「とってもクールで素敵よね」

憧「初瀬は相変わらずホレっぽいよねぇ」

初瀬「憧は幼なじみに一途だからねえ」

憧「ちょ、何いってるのよ!」

初瀬「私、ラブレター渡しちゃおうかな」

憧「まあがんばって、初瀬」

トッ・・・

憧「あれっあのネコ何だろう」

初瀬「あ!ネコよ!かわいー」

・・・

セアミィ「ちょっと行き先不安だなあ」

??「しかし彼女に間違いないわ、セアミィ」

セアミィ「わかってますよボス」

・・・

学習塾

先生「今日は先輩に勉強をみてもらう」

初瀬(きゃっ巽センパイにおしえてもらえるなんてラッキー)

巽「キミの髪、きれいだね」

初瀬「ええっ!?」

初瀬(うそっ そんなのいわれたのはじめてっ)

巽「リボン・・・したほうがいいよ」

巽「大きい・・・赤いリボンがいい」

初瀬(ぽーっっ)

・・・

帰り道

初瀬「巽センパイ!これうけとってください!」

巽「ありがとう・・・ねえ、よければいっしょに帰らないかい?」ニヤッ

・・・

新子家

憧「あーあキレイになりたいなあ」

セアミィ「なれるよ」

憧「え?」

セアミィ「キミは牌の守護の元に生まれてきたのだから」

セアミィ「はじめまして憧」

セアミィ「ボクはセアミィ」

憧「きゃああ!?」

憧「ネコがしゃべっってる!?」

セアミィ「憧、キミは選ばれた女の子だんだよ」

憧「ちょっとまって」

憧「あんたネコでしょ?なんでしゃべってんの!?」

セアミィ「これを・・・」パシッ

憧「え?」

セアミィ「ボクがウソをついてない証拠、その一筒をかざしてごらん」

憧「あれ・・・これは・・・地球!?」

セアミィ「今、地球に悪の秘密結社『ジャンダイン』の魔の手が迫っている」

セアミィ「キミはそれに対抗できる一人なんだ」

憧「???」くらっ

セアミィ「ホワイト!」

憧(・・・ホワイト!?だれそれ?)

・・・

憧「・・・へんな・・・夢・・・みた?」

憧「・・・一筒が落ちてる?」

憧「なんで??夢じゃなかったの?」

・・・

学校

憧「あれ・・・初瀬?巽センパイと一緒に?」

憧「それにあのリボン…どうしたんだろう」

初瀬「・・・」ボーッ

巽(くくくっ みんな・・・ 私のエ・サ・)

セアミィ「ボス!やつは!!」

??「まちがいないわ」

・・・

校舎裏

憧「たしかこっちの方に・・・」

憧「あ、いた!」

巽「ふふふっ初瀬君、そのリボン素敵だよ」

初瀬「・・・」ボーッ

憧(初瀬のリボンから何か・・・吸い取られている?)

セアミィ「雀力だよ」

憧「え?セアミィ!?やっぱ夢じゃなかったの?」

セアミィ「奴は『雀人』、雀力のある者から力を吸い自分の雀力を上げている」

憧「そんな・・・許せない!」

セアミィ「昨日あげた一筒は持っているかい?」

憧「ええ、これ・・・」

??「聞こえるかしら憧君」

憧「え、一筒の中から声が?」

??「わたしの事は『のどっち』と呼んでください」

セアミィ「ボス・・・その名前はどうかと・・・」

のどっち「・・・くわしく説明している暇はありません」

のどっち「あれは『敵』です」

のどっち「あなたが変身して倒すのです!」

憧「敵?変身??あたしが倒す???何こと!?」

セアミィ「憧!一筒をかざして!!変身だ!」

憧「ジャン・パワー・トランスフォーム!!」

巽「む?誰だ!!」

??「コードネーム・アチガW」

??「正義の雀士」

??「アチガ・ホワイト参上!!」

巽「我々に逆らうとは愚かな・・・」

ホワイト「セアミィ、何か武器ないの?」

セアミィ「とりあえず・・・無い」

ホワイト「そんな~」

ホワイト「仕方ない、シズと野山を駆け巡って鍛えた足で」

ホワイト「アチガキーック」

巽「ぎょわーーー」

ホワイト「あれ?勝てた?」

セアミィ「どうやらまだ改造されて間もないニワカだったようだ」

ホワイト「初瀬は大丈夫かしら?」

・・・

夜・新子家

憧「・・・」スヤスヤ

セアミィ「正体は教えないんですか?ボス」

のどっち「いずれ・・・その時がくれば・・・」

憧「・・・シズ・・・和・・・」スヤスヤ

セアミィ「これらかよろしく憧」

第一話・完

次回「チャンネル44:パンドラの野望」でサービス☆サービス☆

seela の紹介

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。