【咲SS】菫「射貫いたつもりが射貫かれた」前編

インターハイ後

菫(なんとか3連覇出来たな・・・)

菫(しかし私は準決勝、決勝ともにマイナス・・・)

菫(部長としては・・・)ハァ

照「なに落ち込んでるの?」

菫「べ、別に落ち込んでないぞ」

菫「優勝したんだし、大いに嬉しいぞ!!」

照「部長 的はずし マイナス 仕方がなかった」

菫「」ズーン

照「そんなに落ち込まないで」

菫「誰が落ち込ませてるんだ」

淡「テルー達何してんの?」

菫「ん、淡か。・・・と、阿知賀の大将?」

穏乃「こんにちは!」

淡「シズと連絡先交換してたの、今度遊びに行くんだ!」

菫「いつのまにそんなに仲良く・・・ん?」

菫(・・・阿知賀へ遊びにいく?)

菫(という事は彼女にも会える??)

菫「あー、なんだ・・・その・・・女の子一人での旅行は危険だな」

淡「何?突然?」

菫「まあでも、ここは部長たる私が部員の安全を守るためにだなあ・・」

照「来月から白糸台麻雀部も新体制、渋谷さんが部長」

淡「そだねー、たかみ先輩に奈良旅行お願いしてみようかな」

菫「ちょ、まて、おまえら、ちょっとまて。」

淡「どうしたの『元部長』?」

菫「まだ部長は私だ!私が部長の間に決まった事はすべて私が管理する!!!」

淡「すみれ先輩・・・素直になりなさい」

菫「お願い、私も阿知賀に連れてって」ダキッ

淡「はいはい、シズ、日程決まったら連絡するから」

穏乃「うん了解。それじゃ失礼します!」ペッコリン

・・・

後日・奈良行き列車の中

照「しかし意外・・・」

淡「まったくもって!」

菫「なんの事だ・・・というか何故照まで来てるんだ?」

照「・・・友人に会いに」

菫「お前に友人なんかいるのか?」

照「淡、菫がいじめる」

淡「いまの言葉は阿知賀についたら報告しておくからね」

菫「済みませんでした」ドゲザ

照「やめて、恥ずかしい」

誠子「弘世先輩がボケ役なのは珍しいですね」

尭深「阿知賀が絡むと弘世先輩はおかしくなる」ズズ

菫「なんでお前らまで・・・」

誠子「いい川釣りが出来るスポットがあると聞いて」

尭深「お茶請けに合う吉野葛を手に入れに」

菫「もうなんでもいいや・・・」

菫(準決勝、決勝と私の射貫きを避けた)

菫(あの人の事が・・・)

照「淡・・・大丈夫?」ヒソヒソ

淡「だいじょうぶ!ちゃんと手は打ってあるよ!」ヒソヒソ

・・・

前日・阿知賀女子学院

憧「明日、白糸台の人が来るんでしょ」

玄「うん、うちに泊まっていくよ~」

穏乃「楽しみだ~」

憧「インハイ決勝では負けたけど、ここでリベンジしたいよね」

穏乃「それで・・・皆に相談があるんだけど・・・」

憧「なに?」

穏乃「白糸台の淡から聞いたんだけど・・・」

穏乃「実は・・・」

憧「え?ホント、それ?」

玄「それは、なかなかのなかなかだね!」ウムウム

穏乃「どうする?」

憧「まあそれは本人次第というか・・・」

・・・

吉野駅

淡「ついた~」

??「ようこそ阿知賀へ」

菫「あれは確か・・・阿知賀の顧問?」

淡「そんな他人行儀な言い方・・・ハルエせんせ~」

晴絵「よく来たねえ、とりあえず学校まで送っていくよ」

照「よろしくお願いします」エイギョウスマイル

淡い「ささっ、『部長』は助手席へ」

菫「おい、押すな」

・・・

車中

菫「大勢で押しかけてすいません」

晴絵「気にしてないよ。生徒達も楽しみにしてるし」

淡「菫先輩がどうしても行きたいって言うから~」

菫「おい、行きたいと言ったのはお前だろうに」

淡「照れない照れない、晴絵先生は恋人いないの~?」

菫「こ、こら、失礼な事を聞くな!!」

晴絵「あはは。いないよ~」

淡「はやくいいヒト見つけないと独身アラフォーになっちゃうよ~」

菫「淡!もう・・・すいません、礼儀知らずな奴で」

・・・

某所

??「ハ、ハックション!!」ズズッ

??「おや、風邪??もう若くないんだから、暖かくして寝ないと」

??「まだ若いよ!」

??「ネコミミが似合う風邪引きアラフォーっと」

??「アラサーだよ!って何配信してるの!!」

・・・

阿知賀女子学院

穏乃「いらっしゃい!」

淡「シズ!久しぶり!!」ダキッ

憧「こら、抱きつくな!!」グィッ

淡「いいじゃん、親友同士の熱い抱擁」

憧「誰と誰が親友だ!」

玄「照さん久しぶりなのです!」ダキッ

照「玄ちゃん久しぶり!」ダキッ

灼「・・こっちでも・・・」

宥「暖か~い」

菫「照、いつのまに・・・松実さんと仲良く?」

照「強敵と書いて『とも』と読む・・・」

玄「私たちは『とも』なのです」

菫「なんだか良く解らんが、戦った相手というなら、わ、私は・・松実さん・・」

宥「松実は二人いて判りにくいので、名前で呼んで下さいね」ニコッ

菫「うっ・・・りょ、了解です・・・ゆ、宥さん」

淡「よろしく~玄、宥」

菫「こ、こら!年上を呼び捨てにするな!!」

宥「ふふっ、別にいいですよ」

誠子「そういえば、この辺でいい釣りスポット知ってます?」

穏乃「それならいい所ありますよ!」

穏乃「山の中なので多少歩きますけど」

誠子「3000m級までなら大丈夫!」

穏乃「お、やりますね。それじゃ穴場へ案内します」ピュッ

誠子「ラジャッ」スパッ

憧「あ、行っちゃった・・・」

灼「申し訳ないですが・・・私も家の手伝いがあるので・・・」

晴絵「そっか、それは仕方ないな」

憧「7人になっちゃったけど、とりあえず麻雀でもする?」

淡「いいわよ、どっちがシズに相応しいか勝負!」

憧「ふんっ。望むところよ!」

淡「あ、せっかくだから晴絵先生も入って2卓で試合しようよ」

晴絵「私が入ってもいいかい?」

照・淡・尭深「「「もちろん」」」

菫「何ハモってんだ、お前ら」

淡「こっちは私と憧と・・・テルーもこっち来る?」

照「うん」

淡「後一人・・・玄は?」

玄「え、あ~、それは・・・」カタカタ

菫「じゃあ私が」

照・淡・尭深「「「だめ!」」」

菫「さっきから何なんだお前らは」

宥「じゃあ私がそっち行きますね」

菫「あ・・・」

・・・

1卓目

照 vs 宥 vs 淡 vs 憧

淡(・・・本気で行くわよ・・・!)ゴッ!

憧(くっ・・・これが『絶対安全圏』・・ひどい配牌)

宥(さむい・・・)ブルブル

照(・・・とりあえず・・・様子見・・・)

・・・

2卓目

菫 vs 玄 vs 尭深 vs 晴絵

菫(宥さん・・・寒そうだけど大丈夫かな)

玄(・・・向こうに行かなくてよかった・・・)カタカタ

尭深(・・・)コトッ

晴絵(第一打『中』、大三元くるか・・)

・・・
・・・

淡「ふふっ、どうやら私の方がシズに相応しい事が証明されたわね」

憧「ぐぬぬ・・・もう一回!」

淡「何度やっても同じ」フフンッ

菫「躱された・・・」ズーン

尭深「流された・・・」ズーン

玄「ドラまだ来ない・・・」クスン

晴絵「はっはっはっ、まだまだ若いモノには負けんぞ」

菫(射貫きは躱され、渋谷のハーベストタイムも安手で流された)

菫(この人・・・強い・・・)

菫(阿知賀の強さの秘訣はこの人か)

淡「何熱い視線送ってるの?」

菫「な、なにを言ってる!単に考え事してただけだ!」アセアセ

淡「ふーん、まあいいけどね」ニヤッ

・・・

晴絵「そろそろお開きにするか」

全員「はーい」

晴絵「じゃあ宥と玄は旅館まで案内してあげて」

玄「おまかせあれ!」

宥「そういえば・・・亦野さんは?」

菫「一応地図を渡してあるから大丈夫だと思うが」

憧「シズが案内するから大丈夫だと思いますよ」

・・・

松実旅館

玄「こちらで~す。当旅館へようこそ~」エイギョウスマイル

照「お世話になります~」エイギョウスマイル

菫「何で張り合ってるんだ」

誠子「いやあ大漁でしたよ」

穏乃「楽しかった~」

憧「あ、二人とも丁度良かった」

玄「白糸台の方々はこちへどうぞ~」

憧「私たちは玄の部屋へ」ヒソヒソ

憧「明日の作戦会議よ」ヒソヒソ

穏乃「了解」ヒソヒソ

・・・

客室

淡「お腹いっぱい~」ポンポン

照「もう何も食べられない」グデー

誠子「あ、さっき穏乃ちゃんから名物のお菓子もらったんだった」

淡「食べる~」

照「早く!お菓子!!」

菫「お前ら・・・」

尭深「お茶おいし・・・」ズズ

菫「明日はどうするんだ?」

誠子「私はさらに奥地にある穴場中の穴場スポットへ行こうかと」

尭深「私は吉野葛の買い出しに、あと良さそうなお茶請け探しでも」

菫「そうか・・・我々はどうしようかな」

照「大丈夫」モグモグ

淡「私たちにおまかせあれ!」モグモグ

菫「食べるかしゃべるかどっちかにしろ」

照「じゃあ食べる」モグモグ

淡「おなじく」モグモグ

菫「はあ・・・」

照「冗談」ゴクン

淡「明日の予定は決まってるよ」ゴクン

菫「何をするんだ?」

照「菫は朝10時に吉野駅前へ」

菫「一人でか?」

照「そこに・・・待ち人」

菫「!?それって・・・もしかして!」

照「うん」

淡「がんばって!」

菫「お前達・・・」ウルウル

照「私は菫の見方」(玄ちゃんと遊ぼう・・・)

淡「応援してるよ!」(遊ぶんだ!シズと!!)

・・・

翌朝

吉野駅前

菫「・・・」ドキドキ

菫「いざとなったら緊張するな」ドキドキ

菫「あ、あれか・・・」

菫「すいません、今日は無理いって・・・」

??「やあ、待ってたよ」

菫「あれ・・・赤土さん・・?」

晴絵「玄達から聞いたよ、私に用があるんだって?」

菫「え?あれ?どうしてこうなった??」

前編・了

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: SS, 咲-saki- タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。