【咲-saki-】まずひゃくにん!ここにいる・・・っ!!

アンテナ登録サイトが100突破しました。

おめでた~

自分の知る限りでは 5月22日に存在を確認してますので、約8ヶ月程?

アニメ阿知賀編が放送されたのが昨年の4~6月。

正直アニメ終了後はすぐに皆新しいアニメに移るだろう。
本編2期はコミックの進みからいっても当分先だろう。
いや、盛り上がりが無ければ本編2期のアニメ化は無いかも。

そんなふうに考えていた時期が私にもありました(AA略

しかし咲ブログは増え、阿知賀追加3話は4話となり
全国編のアニメ化決定と驚きの連続。

特に考察系サイトがたくさん出来たのはうれしかったです。
自分も「アレってこういう事かな」など色々考察・妄想するのは好きなので、
同じような事考えてる人がいたり、目から鱗な考察あったりと非常に 楽しませて貰っています。

今後もこの勢いが続くといいですね。

■余談

アニメ化するのは出版社側から見れば

・単行本、掲載雑誌の売り上げを上げる為の宣伝
・製作委員会に入って利益を得る

どちらか、もしくは両方かと思いますが
当然成功(DVDや関連グッズ売上、単行本部数UP)するものも
あればしないものもあります。

咲(1期)はDVD売上数で言えば平均7千枚程だそうです。

※参考
http://dvdbd.wiki.fc2.com/wiki/%E5%92%B2-Saki-

これが多いのか少ないのか何とも言えませんが
少なくとも出版元としてはアニメ化は成功だったようです。
もちろん成功だったからの阿知賀編であり全国編決定でしょうけど。

こちらにスクエニのプロデューサーの講演記事があります。 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0910/09/news003.html

1期放送時の頃の話で少々古いですが、
咲の単行本がアニメ放送前に週売上げ500部だったのがアニメ放送で
週1万部超えたりとか、結構面白い話があるので暇な時にでもどうぞ。

■今後への期待

スピンオフが成功したので今後も同じようなパターンはありかな?
期待したいところでは咲日和のアニメ化とか。

最近5分アニメが結構放送されてますよね。ヤマノススメとか。
咲日和1話を5分アニメ化なら結構いけそうな気がするんですけど
どうでしょう、プロデューサーさん(笑

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: 咲-saki-, 雑記 タグ: , パーマリンク

【咲-saki-】まずひゃくにん!ここにいる・・・っ!! への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    スクエニのプロデューサーの講演記事面白かった
    ゴリ=久、小暮=まこ、リョータ=タコス、流川=和、桜木=咲かぁ~
    言われてみればそうだな~

    古めの記事の発掘どうもです!

    • seela のコメント:

      コメントありがとうございます。
      自分が読んだのは随分前だったのですが、ふと思い出したのでネタにしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。