まんがタイムきらら 2013年 4月号


表紙はゆゆ式、めずらしく唯オンリー。


■ゆゆ式

4月に5巻発売、同時にアンソロも発売。
ゆゆ式のアンソロって想像出来ないなあ。

剣と魔法の世界で暮らしたいとか言い出すゆずこ。
FFの白魔道師風なゆずこに黒魔道士風な縁がかわいい。
しかし中が制服なのがなんとも(笑

とんぼきりは出て来ないなあ、よく思いつくわ。

めずらしく情報処理部に来ているおかちー。
何か意味あるのか、何かの伏線?

■チェリーブロッサム

夏合宿の場所決め。
こういう時、金持ちの知り合いがいるといいよね。

暗いの嫌い…「老後の年金」「将来の就職先」
いや、読んでる方にもダメージ来るぞ。

■箱入りドロップス

2巻発売ってことで無事壁突破。めでたい。

話も進んで新学期、2年生になりました。
さっそくレギュラー化してきた相ノ木妹。
でも雫相手ではライバルにもなりえなさそう…

クラス替えは随分とばらけたなあ。
純はどうやら意中の先生が担任になった模様。

陽一はもう…ご愁傷様(笑

■ガールズ×マーケット

ゲスト。
購買部が部活って珍しいネタで来たな。
なつの前髪のピンが気になる。主に書き忘れ的な意味で。

■女子大生生活様式

復活のゲスト。そして次回より連載化。
なんでこんなに連載まで長かったのやら。
ついでにタイトルも軽いものにした方がよい気もするけど、今更か。

試験に向けて勉強会。渚もすっかりレギュラー化してきたかな。
…もう一人の娘、名前出たっけ?

■プレフレ

単行本1巻は購入済み、そのうちレビュー書こうかな。

今回は楓のお宅訪問。とんでもない所に住んでるようで。

「楓は自我が希薄」
あー正にその通りだ、思ってた事を的確に表現してくれてなんかすっきりしたわ(笑

結局お泊まりになったけど、この面子じゃ、パジャマパーティーって事にはならないだろうなあ。

次号から新連載が3本も、どれも読み切りあったのでお馴染みですが。
そしてアニメ化おなじみの3号連続付録。
使い道のありそうなものでよろしく。

seela について

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: きらら, コミック タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。