【アニメ】ゆゆ式・DB 2巻

TVの方は先日最終回を迎えましたが、いい終わり方でした。
特になにも無くまさに「ノーイベント・グッドライフ」。

スタッフ一同にお疲れ様でした。

とはいえまだまだBDの特典などで楽しませて頂きます。

■パッケージ

おなじみエンドカードにブックレット。

今回も監督以下スタッフのインタビューが素晴らしい。
本当によく考えて作ってるなあと関心しました。

そして裏の3人組。なにげに酷い(笑

■第3話 「夏休みじゃーい!」

ある意味ここからが本番。(前回も言ったような)

アバンの躍動感というか疾走感がすごいとしかいえない。

縁「水ってなんだろう」

この辺から「その発想は無かった」感が増してきて単にゆるふわだけで無い 「ゆゆ式」の個性発揮といった感じでしょうか。

唯の家から帰る2人、自販機前のシーン、作中でもかなりのお気に入りのシーンです。 その後のゆずこ一人バージョンとも相まって凄くよい雰囲気ですよね。

 

■第4話 「いいんちょう」

アイちゃん本格登場。

あと丸出しなお母さん(笑

唯が気になるアイちゃんの可愛さは作中随一ですね。

伸ばした手に鳩が!はアニメならではの間が爆笑モノでした。

そして後半は寝不足で壊れる唯にある意味それ以上の暴走を見せるアイちゃん。
つっこみ役がいないので誰も止められない(笑

■特典・にゃにゃ式 #1

とりあえず猫になった3人?
これからどう展開していくのだろう、まったく想像が出来ない。

seela の紹介

ゲーム(RPG)やマンガ好きな一般人。最近は日常系など緩い作品が好きです。
カテゴリー: アニメ, きらら, ゆゆ式 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。